エアコン暖房はすぐに暖かい風が出ないんです

朝夕かなりの冷え込みになってきました。毎年エアコン暖房を使い始める時期にかかってくる相談の中に「暖かい風が出ない」という内容があります。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

エアコン暖房の仕組みはフロンガスを室外機で圧縮し「液体→気体」となって外の空気の熱をもらいます。熱をもらった冷媒は、室内機に移動し「気体→液体」になって熱を放出して室外機に戻ります。この仕組み上熱が集まるまでに時間がかかってしまいます。

日立エアコンの取扱説明書から抜粋です。このように暖房運転開始時には「予熱運転」が必ず必要なんです。一番多いトラブルとして「予熱運転」中に運転を止めると10分以上温風が出なくなる事です。温風が出ないからと言って運転を止めたりすると保護回路が働いて次の「予熱運転」まで5分程度室外機が動作しなくなります。

暖房運転開始時には温風が出るまでしばらく時間がかかりますのでゆったりした気持ちでお待ちください。

また、エアコンの特性上運転中に室外機熱交換器に霜が付いてしまい暖房運転が困難になる事があります。

その為、定期的に霜取り運転を行いますがその時には温風が出ません。10分程度で終わりますのでそのままスイッチを切らずにお待ちください。

暖房に強いエアコンは霜取り運転の頻度を下げる為に熱交換器の表面積を大きくしたりヒーターを入れたり熱交換器が2重構造になっていて霜取り運転時でも温風が出る構造になっています。

暖房運転開始後に一定時間経過しても温風が出ない場合は故障が考えられます。これから本格的な冬を前にしてご家庭のエアコンの暖房運転のテストをぜひよろしくお願いします!!

エアコン暖房はすぐに暖かい風が出ないんですへ1件のフィードバックがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です