階段昇り降りの困ったを解決しました

いつもお世話になっているお客様から階段の傾斜がきつくて昇り降りが辛くなって来たので手摺を付けたいとご相談いただきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

早速お伺いして階段を見させていただきました。階段の長さは約3.7mで2階まで到達してました。48度でかなりきつい傾斜です。

事前に下見をさせて頂いた時に下地の位置がまちまちで、手摺を固定するときに既定の間隔にならないので補強を兼ねてベースプレートを使って施工させていただきました。

下地探しはこのような機材を使って確実に固定できる場所を確認します。手摺と言えど命を預かる大切なもの。体重をかけたら外れてしまうような施工は絶対に避けなければいけません。この壁裏センサーと針を使った下地探しを併用してベースプレートを確実に固定します。

このベースプレートを使う事で、下地の補強と見た目を良くする両方いいトコ取りが出来ちゃうんです。

朝9時過ぎから作業させて頂いてお昼過ぎに無事施工を完了させていただきました。

今まで不安だった階段に安心できる手摺が出来て良かったと喜んで頂けました。よしかわでんきでは、このようなお家の困りごとも出来る限り自社施工で解決させて頂いています。

N様、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です