早朝からしめ縄焼納に行ってきました

今日は定休日でしたが朝から上野区の行事でしめ縄焼納へ行ってきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

朝6時に起きてお願いしていた白蒸を受け取りに行って事前に購入していた献酒を持って近所の八幡さんに向かいました。

外気温3℃で霜も降りていませんでしたが体感はやはり寒いの一言です。朝焼けの中、油日神社の祢宜さんが祝詞をあげられ式典が行われました。

寒い中防寒着もなく大変なお仕事だと思いました。その昔消防団で屋外出初式が行われていた時代に防寒着なしで数時間辛い思いをしたことを思い出しました。

式典が終わった後はいよいよ日が放たれ焼納が始まります。

しめ縄に付いていたミカンはこんな感じに気に突き刺して鳥に頂いてもらうようです。

この白蒸、もち米を絶妙な塩加減で蒸して本当に美味しいんです。今年は何度も頂きましたが忘れられない味ですね。

上野区文化振興会計をさせて頂いて、最初は油日小学校PTA会長との兼務で仕事が大変になると心配はありましたが、まわりの皆様のお陰で何とか乗り越えられそうな所まで来ることが出来ました。感謝で一杯です。

そろそろ次年度へしっかりとした引継が出来るよう準備を進めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です