古民家リフォームの電気工事③

今日も朝から古民家リフォームの電気工事をさせて頂きました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

コンセント周りは先週までに終わっていたので今日は照明配線を仕上げました。

配線が天井からぶら下がっていますが、間仕切りがないのでおよその位置にスイッチ配線や照明配線を降ろしています。

一番慎重になる部分はこの結線作業。間違うと点灯しなかったり違う部屋の照明が点いたり大変な事になります。間違わないよう何度も確認します。

古民家は梁が見える部分が多く、見せる場所と隠れる場所を間違わないように配線する事も大切です。明日も引き続き通信配線と幹線工事を頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です