リフォーム仕上げ工事

2か月前から取り掛かっていたリフォーム工事を終盤を迎え本日仕上げ工事をさせて頂きました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

午前中は照明やコンセント、スイッチ類を取り付けていきます。

壁に固定するものは全て水平器で歪みのないように取り付けます。

最近はダウンライト照明が多いです。穴あけ作業は壁紙が張られる前に行います。ダウンライト穴あけ用工具を使うと掃除の手間も省けるし綺麗に穴を開ける事が出来ます。

結構楽しい穴あけ作業。

結構綺麗に切れるので、無意味にこんな事をして写真撮りたくなってしまいます。。。

事前に開けた穴に順次ダウンライトを取り付けていきます。

これはトイレ用ダウンライトで人感センサー付き。この器具に換気扇を接続すると照明と連動して換気扇を作動させることが出来ます。

同士進行で分電盤を取り付けていきます。

バッチリ収める事が出来ました。

分電盤の名入れはパソコンを使って分かりやすく。テプラで貼るより綺麗に仕上がります。

午後からはエアコンの取付です。特殊な隠蔽配管を行うので位置関係をしっかり把握して作業を行います。

先ほど右下に空いていた配管穴は壁の向こう側ではこのような位置に出てきます。埃のように見えるのは「セルローズファイバー」と呼ばれる断熱材。素晴らしい断熱と防音効果があります。

配管穴の近くに「セルローズファイバー」があるので混入しないよう気を付けながら作業を行います。

無事取り付けられました。右側にあるコンセントですが・・・

標準は左側なのですが、今回のコンセントの向きだと右側の向きが上の写真のような仕上がりになります。細かな部分ですが200Vのシールが反対にならないよう貼り換えました。

今日予定していた作業は無事に終わり、後はトイレと洗面化粧台設置を明後日作業させて頂きます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です