ドラム式洗濯機の困ったを解決しました

今日は定休日でしたが、昨日は1日地区の事をしていたので今日はゆるゆると仕事をしていました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

とは言ってもやり始めると色々とやることがあって・・・見積の為の下見や来月からの浴室リフォームの細かな部材の確認などなど結局普通に仕事していました(笑)

そんな中、いつもお世話になっているお客様からドラム式洗濯機が脱水行程前で止まってしまうと修理の依頼がありました。コインランドリーに走ってるとお聞きしてこれは何としたい!と思ってどうにもならなければ貸し出し洗濯機を準備しようと思い、お昼過ぎに訪問しました。

早速ドラム式洗濯機の下半身を外して排水機構部を確認すると排水弁は開いているのに水が流れていませんでした。ドラム式洗濯機に限らず洗濯機の排水は左右どちらからも取れるようになっているのですが、最初に設置するときに左右位置を変更した時にホースの曲げが極端になっていてゴミが溜まっているような感じを受けました。

排水しているのに水が出てきません。やはり排水経路が詰まっています。

洗濯機内に収納されている排水ホースを引き出して掃除用具を突っ込み溜まったゴミを掻き出しました。

ゴミ取りフィルターまでの経路詰まりは解消されました。洗剤の滑りとゴミが蓄積して排水をせき止めていたようです。洗濯機内の排水取り回しさえしっかりできていればこのような事にならなかったと思います。

15年経過のドラム式洗濯機でしたが、とりあえず動くようになって良かったです。ドラムが回転するときの異音がかなり大きい状態だったのでそろそろ更新を考えて頂く事をアドバイスさせていただきました。

O様、ご依頼頂きありがとうございました。

バタバタと一日が過ぎていきましたが、夕方から上野区の集金日という事で最後の立ち合いをさせて頂きました。

ホント、あっという間の一年間でした。まだ、組長会計の締めが残っていますが今月末までに監査をして頂いて引継させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です