お風呂の水が止まらないの困ったを解決しました

いつもお世話になっているお客様からお風呂の掃除中にシャワーの水が止まらなくなったとご連絡をいただきました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

とりあえず電話でマイナスドライバーを使って水を止める方法を説明して水を止めていただく事は出来ました。

※参考までに止水栓の止め方です
https://jp.toto.com/support/repair/solution_f/suisen/chishiki.htm

予定の合間に訪問して確認すると切替ハンドルの部品が破損してくるくる回ってしまっていました。在庫は常備していますのですぐに交換させて頂きました。

古い水栓を取外しシールテープの残りカスなどを綺麗に取り除きます。

取付脚にシールテープを巻きます。当店では確実な施工を行うためにヘルメッチックを併用するのでシールテープは6回巻としています。

ヘルメッチックとは液状ガスケットの事なのですが、当店では外した時の施工性を考えてシールテープを併用しています。

厚塗りにならないようにヘルメッチックを塗布して取付脚をねじ込んでいきます。

お湯側と水側の角度を合わせて水栓本体を取り付けられるようにします。

水栓本体を取り付けることが出来ました。止水栓を開けて水漏れがないか確認してから作業完了です。

簡単な作業に見えますが上水道に直結された水栓の取替には「給水装置工事主任技術者」という資格が必要です。さらにそれを業務として行うには「指定給水装置業者」の届け出が必要です。

当店は「給水装置工事主任技術者」が2名おり「甲賀市指定給水装置業者」でもあります。

わ、若い(笑)安心してお任せください。

T様、ご依頼頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です