洗濯できる場所を移設したい

先日洗濯乾燥機を購入したいとご相談いただいたお客様に洗濯機の場所からお風呂から離れているので脱衣場で使えるようにしたいとご要望頂きました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

洗濯機を設置するには給水と排水と電源が必ず必要です。電源は幸いにも近くにありました。洗面化粧台が近くにあるので給水と排水は洗濯機を置く場所の床を切って床下に入り、洗面化粧台の真下から取るようにします。

とは言いつつ結構大変な作業なんです。まずは床板を切断するところから。下地を探す機械で開口する場所を決めます。床下の通風孔からものぞき込んで大引きが通っている場所も確認しました。

無事開口できました。体が入らないのでこの根太は切断します。

さていよいよこの穴から床下に侵入します。再度床板を戻す時には切断した根太は補強して元に戻します。

排水は容易に取れそうですが、給水の立ち上がりが鉄管なので床下での分岐は諦めて洗面化粧台の中で分岐します。

洗面化粧台の給水部から分岐するために一旦部材を外して準備します。

同時進行で給水と排水の立上りの穴を開口します。ここも大引きや根太に干渉しない場所を注意します。

壁の中に給水を敷設できないので露出配管します。排水は小さめの洗濯パンを使うので洗濯パンの外に設置しました。

非常に狭い場所で作業しにくいですが凍結破裂防止の為に保温は確実に行います。またウォーターハンマー現象を防ぐために要所で配管を固定します。

給排水と洗濯パンが施工出来たのでお買い上げ頂いた洗濯乾燥機を設置しました。試運転も良好です。

これで便利に洗濯機を使って頂く環境が整いました。S様、ご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です