天気が悪いと地デジの映りが悪いの困ったを解決しました

普段は全く問題なく映っている地デジが荒天になると映りが悪くなると相談を頂き解決させて頂きました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

空き時間に現調させて頂くと電波の到来方向は木が生い茂っていました。雨が降ると電波を遮る要素となるのでなるほどと思いました。

まずは木々が邪魔しない場所にアンテナを移設させて頂きました。

アンテナ直下に既存のブースターを設置して十分な受信状態を確保しました。

分配数もかなり多く宅内のロスがかなり大きいので二段目のブースターを新たに設置しました。むやみに増幅度を上げるのではなく測定器を使って宅内ロスの分をフォロー出来るように調整します。

一番受信状態が悪い部屋でも十分な電界強度と電波の質を確保する事が出来ました。当地区は比較的地デジの受信状態が悪く試行錯誤の悩みの中で設置をしてきた経験で「アンテナ設置でカバーできる」場合と「光テレビでないと無理」という判断を下見の時点でさせて頂いています。

今回は既存の機器を有効利用しつつ安定受信環境を作ることが出来ました。

S様ご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です