昨年エアコン取替をご依頼頂いたお客様からのリピートです

昨年店舗エアコンの取替依頼を頂いたお客様からリピートで所有物件のエアコン取付ご依頼をいただきました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

ブログをご覧いただいた繫がりでエアコン工事の依頼をいただきました

綺麗に取り付けてもらったからまた頼める?とお言葉を頂きめっちゃ嬉しかったです。

マンションなので冷媒配管の穴が開いています。この穴の位置は室内側で冷媒配管が見えてしまうので極力綺麗に見えるように配慮します。

綺麗にかつ配管を潰さないようベンダーを使って曲げ加工を行います。今回は室内に配管カバーを使わずにテープ巻きを行うのでこの曲げ加工が仕上がりに直結します。

真っすぐ綺麗に曲げる事が出来ました。手で極端に曲げると配管が折れてしまうので時間がかかってもベンダーを使うのが確実で綺麗に仕上がりますね。

新しく取り付けたエアコンのコンセントを接続する前にコンセントの電圧確認を必ず行っていますが、実はブレーカーも確認しています。今日は何と!20Aしか流せない配線に30Aのブレーカーが付いていました!これは電気工事士免許を持った人が行った工事とは思えません。非常に危険です。

見過ごすわけにはいかないので配線に対して正しいブレーカーに交換しました。お客様には追加料金になる事情を説明しましたが、そんなに危険な状態になっていたとは思っていなかったそうです。事故を未然に防ぐことが出来て本当に良かったです。

試運転も良好で無事に施工が完了しました。

T様、ご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です