男性トイレ水栓の困ったを解決しました

毎日不安定な天候が続きますね。九州南部を中​心とした大雨による被害に遭われた方々に対し心からお見舞い申しあげます。

今日は朝から男性トイレ水栓の困ったを解決してきました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

その困り事とは男性トイレの水を流す水栓がこのようなタイプの為、締め忘れが度々あって水が流れていることが気になるといった事でした。

解決の選択枝として、ワンプッシュで一定時間水が流れて自動的に止まるフラッシュバルブに交換するか人感センサー付きのバルブに交換するか・・・

水栓交換に一番重要な寸法と位置関係を確認すると給水部と便器の高さが低い・・・ひょっとするとフラッシュバルブも取り付けられないかも?

もう一つ大事な奥行きも確認した所適合できそうなフラッシュバルブが見つかりました。

人感タイプまでは必要ないという事で早速交換させて頂きました。

古い水栓を取りはずして新しい水栓との位置関係を現物確認します。

付属のパイプの長さを現物合わせしてローラーカッターで切断します。

新しい水栓を取り付ける為にシールテープと水道用ヘルメチックで漏水対策を行います。

水栓を取り付ける時に給水パイプとの奥行きを確認しながら締め込んでいきます。

取付後に水漏れがないか十分確認して施工完了です。

K様、ご依頼頂きありがとうございました。これで締め忘れの不安から解消されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です