夏でも冬の事を考えて~浴室換気扇を暖房機へ

お盆に入る前に浴室の換気扇が壊れたと相談を受けた時に冬お風呂寒くないですか?と浴室暖房機の提案をさせて頂いたところ「それでお願いします」とご依頼をいただきました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

まずは壊れた換気扇を取りはずします。

浴室暖房機が収まるように開口を広げます。補強が入っている部分を切断するので別の方法で天井が下がってこないように処置します。

屋根下地に全ネジボルトを固定して暖房機の重さが浴室天井にかからないように補強します。

同時進行で暖房機リモコンの配線を通したり

浴室暖房機用の電源工事も行います。分電盤の近くに点検口があるので壁から天井裏へ無事に通線出来ました。

天井裏を通って浴室まで直接通線出来ないので一旦屋外へ出て最短距離で浴室天井裏へ入線しました。この庇の部分に配線を止める時に寝転びながら作業する必要があったので

このようなコンパネをひいてポリカ波板が割れないように処置しました。

200V PTCセラミックヒーター仕様なので冬は素早く快適に。

2人作業で13時から17時までかかりました。無事取付完了で試運転も良好です。

S様、暑い夏は涼風モードで~寒い冬は暖房で~快適なお風呂タイムを楽しんでくださいね。ご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です