ショールーム見学からのキッチンリフォーム

少し時間の余裕をみて2月頃にお客様と一緒にタカラのショールームにキッチンの見学に行って細かな変更調整をしながら先日ようやくキッチンのリフォームが完成しました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

やっぱりショールームっていつ行ってもドキドキワクワクする場所ですね。事前に作成した図面を元に新しいキッチンに夢膨らませてプランを作成してもらいました。

古いキッチンから新しいキッチンの写真は一番最後に載せたいと思います。まずは解体作業の様子から・・・

古いキッチンを撤去して天井も張替えてもらいました。

このキッチンリフォームのきっかけになった排水詰まり対策。本来排水の途中で直角に曲がる際はこのような点検マスを設けるところが直角エルボで曲げて地中に埋まっていました。その部分で度々詰まりが発生しキッチンの床に排水が溢れる事が多々あったようです。雨水排水を避けながら点検用のマスを設置して詰まり解消をさせて頂きました。

キッチン端に設置されていた分電盤も老朽化していて増設ブレーカーもむき出しのまま設置されていたので・・・

スッキリ綺麗に整理させて頂きました。

キッチン設置当日の様子。キッチンパネル施工も同時に行ったのでほぼ一日がかりの設置となりました。

それではビフォーアフターの写真を・・・

古いキッチンの様子。

新しいキッチンは落ち着いた色合いで明るい雰囲気になりました。

施工途中に白蟻の跡があったり色んな不具合が出てきましたが、予算の範囲の中で可能な限りの処置をさせていただく事が出来ました。

S様、ご依頼頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です