有事の際の大切な拠点に地デジアンテナを再設置しました

今日は朝からハイワークを借りてアンテナの設置を行いました。有事の際の大切な拠点となる消防団車庫なのですが地デジの難視聴地域で普通にアンテナを設置していては全く受信できないので高い場所に設置する必要がありました。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

この場所はアンテナを高く設置してもびわ湖放送やNHK大津放送局は映りません。なぜなら生駒山から飛んでくる電波しか受けられない為です。

以前は火の見櫓の上にアンテナを設置していましたが老朽化に伴い解体され、新たに消防ホース乾燥塔が建てられることになり、そこにアンテナを設置する事になりました。

10m以上の高さにアンテナを設置するので朝から滋賀建機さんへ高所作業車を借りに行きました。

今日は久々に気持ちの良い晴天でしたね。あの天辺めがけて行きます!!

お決まりのバケット上からの写真。慣れてくると怖さは感じなくなります。

このようなガッチリとした金具でアンテナマストを固定します。

マストの水平もしっかりと確認して確実に固定します。

アンテナもブースターも以前付いていたものを流用します。

地上から12mまでアンテナを上げると電界強度も電波の質も十分。20素子のパラスタックアンテナで荒天時も安定した受信が可能です。

ホースを干す時に配線に出来るだけ干渉しないように可能な限り地中に埋設しました。

実際に設置されているテレビで電波状況を確認すると良好でした。

設置完了後に全景を撮ってみました。山に囲まれた場所でアンテナを高く上げないとダメなのが分かって頂けると思います。

上手く天気の良い日に作業が出来て良かったです。ご依頼頂きありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です