公民館トイレの照明と換気扇消し忘れを解消

以前公民館のトイレLED化させていただいたのですが、消し忘れが多いということで人感センサーを取り付けさせていただきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

「電気消し忘れ注意!」とテプラで貼られたスイッチ。照明器具と換気扇を連動させられる人感センサーを取り付けます。

壁面のスイッチを人感センサーに置き換えるタイプもあるのですが、今回は広いトイレなので入口付近と洋式便器付近の天井に二か所取り付けました。下地材を避けられる場所を探します。

天井裏からスマホで撮影してセンサー取付用70φの穴を開けても問題ないか確認します。

開口にはこんな道具を使います。切粉が落ちずに綺麗に開けることが出来ます。

無事に開口することが出来ました。

開口した穴にこのようなセンサーを取り付けます。

入り口付近に付けたセンサーは照明が点灯する明るさと点灯時間が調整できます。

洋式トイレ付近に取り付けたセンサーは換気扇の作動時間が調整できます。それぞれのセンサーは連動するように接続しています。

これで消し忘れの心配もなくなりました。LEDとともにさらに省エネな環境になりましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です