家電使いこなし講座「花粉症対策の家電」について

 | 

今日は定休日なので滋賀県電器商業組合で行っている有線放送の「家電使いこなし講座」の収録内容をお届けしたいと思います。

こんばんは。この街のお助け隊よしかわでんきです。

この家電使いこなし講座は2008年から滋賀県電器商業組合の環境カウンセラーとして持ち回りで守山市有線放送局で収録を行い、県内の有線放送局に配信されているものです。

最近はよく、「あんた有線で喋ってたなぁ」と声を掛けて頂けることが多いです。もしお聞きになられたらぜひ声を掛けてくださいね~。本人のテンションも上がります(笑)

では、第251回家電使いこなし講座「花粉症対策の家電」の原稿を公開したいと思います。

Q.花粉症対策にお勧めの商品

A. 花粉症対策は自分のいる空間からなるべく花粉を除去することがポイントになります。空間の花粉を除去できる「空気清浄機」、布団についた花粉を除去できる「布団用クリーナー」や、部屋の細かな埃や花粉もキャッチできる「掃除機」、屋外に布団を干さずに換装できる「布団乾燥機」、衣類も乾かせる「衣類乾燥機」などを効果的に使うことで家庭でも花粉症対策が行えます。

それぞれ価格に幅のある商品ですが、「空気清浄機」は5,000円~10万円台「布団用クリーナー」は1万円~5万円台、「掃除機」は8,000円~9万円台、「布団乾燥機」は9,000円~3万円台、「衣類乾燥機」は1万円~8万円台です。

Q.空気清浄機の置き場所

A.花粉症対策としては玄関に設置するのがベストです。玄関でなるべく多く花粉を吸っておけば家の中まで大量の花粉を持ち込むことを防げます。
部屋の中での設置場所は、片隅や家具の隙間に置くのではなく十分なスペースのある場所に設置していただく方がより多くの空気が空気清浄機を通過することが出来て効果的です。また、部屋の出入り口付近に置くことで人の動きで舞い上がった埃を空気清浄機が効果的にキャッチしてくれます。目的に応じて置き場所を変えてみましょう。

Q.掃除や洗濯のコツ

A. 雑に掃除機をかけると花粉が舞いやすいので、フローリングの溝に沿ってゆっくり丁寧に掃除するよう心がけてください。カーペットの繊維には花粉が絡まりやすいので、1㎡あたり20秒程度かけてゆっくりと掃除機をかけましょう。毛足を立ち上げるように、縦方向と横方向の両方から掃除機をかけると効果的です。
洗濯物の花粉対策には、洗い方と干し方が重要です。特に花粉は濡れている洗濯物に付着しやすいので、花粉の時期は出来るだけ部屋干しにしましょう。除菌・抗菌効果のある洗濯用洗剤を使えば部屋干しのにおいも防ぐことができます。
衣類乾燥機や浴室乾燥機を使うのも手早く乾燥させて花粉の付着も防ぐことが出来家事の時間節約にもなります。

以上、皆様の参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です