浴室リフォームに伴う解体作業②

今日も昨日の続き~外構業の同級生と一緒に浴室リフォームに伴う解体作業の続きを行ってきました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

昨日はこの状態まで作業を進めていました。今日はこの残土を撤去して排水の取出し準備を行いました。

浴槽下の排水溝がコンクリートで巻かれていて割らずに取り出すのがメチャメチャ大変でした。

最近ではあまり使わないSUパイプを使っていました。肉厚が薄いので斫り機でバンバンやるとすぐに割れてしまいます。なのでハンマーとチスで地道に割ったので非常に時間がかかりました。

明日は排水溝と水・お湯の配管を仕上げます。

おまけ~昨日外した給湯器の風呂リモコン。表示部分が傷だらけで新しいお風呂に付けるには残念なので・・・

耐水ペーパーで大きな傷を消して

液体コンパウンドで粘り強く磨くと・・・

まだ少し傷はありますが曇った感じはなくなりました。これで新しいお風呂に取り付けても違和感はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です