浴室リフォームに伴う給排水施工作業

今日も浴室リフォームの作業の続きをさせて頂きました。主に排水管の配管作業です。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

まずはSUパイプをVUパイプに接続するところから。古い排水管をすべて撤去してユニットバスと洗濯機の排水を施工していきます。

白アリが出ていたのでこれを機に浴室と脱衣室の床下は全てコンクリートで仕上げる事になりました。給排水を後のメンテナンス性も考えたうえで施工していきます。

鉄管で立ち上がっている部分は切断して架橋ポリエチレン管で再施工します。止水栓が一ヶ所しかないので脱衣室の床下にヘッダーを設けていざの時の為に個々に止水出来るようにします。

無事に施工完了しました。月曜日に床下コンクリートを敷設するので少し余裕を持って施工出来て良かったです。

時間に余裕があったので窓周りのタイル剥がし作業も同時に施工出来ました。斫り機を使うと窓枠を歪めてしまうのでハンマーと平タガネでコツコツと割りました。

作業は順調に進んで一安心。明日はパソコンの納品設定とエアコン工事の下見を頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です