浴室リフォームに伴う給水給湯工事

先日からの浴室リフォームのお客様へ今日は給水と給湯工事をさせて頂きました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

同じ作業は連続して行った方が効率が良いのでまずは必要な穴あけ作業から~

洗面化粧台の位置が変わるのでその配管を通すための穴を開けていきます。ブロックとモルタルなので乾式コアでも簡単に開きます。

unikaの乾式ダイヤモンドコアは振動をかけなくても回転力だけで削れながら綺麗に切れるのでおススメです。

浴室暖房換気乾燥機の排気口も開けていきます。

薄いモルタルなので簡単に開きました。

雨が入らないようにフードを取り付けてシーリング材で防水処理もしっかり行います。

穴あけが出来たので配管作業を行います。

洗面台を移設する場所にお湯と水の配管を通すことが出来ました。排水は洗濯機のものを流用します。

ユニットバスに接続する給水と給湯配管、お湯張り・追い炊き用のハイブリットホースを準備していきます。

今回はユニットバスと洗面化粧台の配管を新たに施工しました。それぞれにバルブを付けてメンテナンス性も考慮しています。

この後に浴室暖房換気乾燥機の200V電気工事も行って金曜日に控えたユニットバスの施工準備は整いました。

明日は大工さんが脱衣場の床準備に来られるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です