タンクレストイレをTOTOピュアレストEXに交換しました

連日あまり暑くないせいかエアコン工事依頼よりもトイレの困りごと解決依頼の方が多いです。今日もタンクレストイレの温水洗浄便座水漏れで部品供給不能からの便器丸ごとの交換になってしまったお客様の工事の様子をお伝えします。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

タンクレストイレは確かに見た目のスッキリお洒落で格好いいのですが部品供給が終わると便器ごと交換という落とし穴があります。

「新築の時にそんな事まで言われなかった」というお客様が非常に多いです。今回のお客様も温水洗浄便座から水漏れ~フィルター部の部品破損が原因でしたが残念ながら部品保有期限も過ぎて修理不能となってしまいました。

「温水洗浄便座だけを新しく取替えて」と思うのが普通ですがタンクレス一体型トイレは市販の温水洗浄便座に取り換えることが出来ないんです。

で、どうなるかと言いますと・・・便器丸ごと交換という事態になってしまいます。

タンクレストイレは部品供給が終わると・・・

さて、今回は温水洗浄便座を自由に選ぶことができる組み合わせ型トイレ、TOTOのピュアレストEXに取替をさせて頂きました。

箱を開墾した時に「あれ?これ排水リフォームタイプ?」ヤバイ!!既存の排水位置と合いません。

たまたま過去の工事の時に使わなかった標準床排水用のフランジを残していたのを思い出し事なきを得ました。これがなかったら外した便器を元通り組んでまた改めて出直さなければならないところでした。

難問クリアが出来たので作業をすすめます。古いフランジを切断して配管の長さを延長する持ち出しニップルを接続します。

 

同時進行で壁面半埋めタイプの収納を取替える為に壁の開口を広げます。同じ寸法のものがないので加工が必要になりました。幅が狭くなり高さが高くなります。幅が狭くなった分手すりとのクリアランスが出来て丁度いい感じになります。クロスは貼りかえるので思い切った作業が出来ました。

土曜日にクロスを貼りかえてもらうのですがその間トイレが使えるように仮組しました。

 

自動洗浄ユニットの取付。リモコンにもボタンを追加します。便座の蓋も自動開閉する上位機種を選んでいただきました。

無事に組みあがりました。蓋が開いているとタンクが隠れるのでタンクレスタイプともあまり違いが分からないと思います。

あとは土曜日にクロスを綺麗に貼りかえてもらって完成です。Y様後しばらくお待ちくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です