油日駅清掃活動に参加してきました

日曜日は恒例のJR草津線油日駅の清掃活動に参加してきました。いろんな方が油日駅の清掃活動を行っていただいていて油日学区の玄関を綺麗に保つ努力をしています。

いつもご覧いただきありがとうございます。この町のお助け隊よしかわでんきです。

今回は油日自治振興会の主催の清掃活動です。小雨の降る中でしたが暑くもなく作業には良いお天気でした。

 

僕の担当は2連梯子を使って普段届かない場所の窓掃除。梯子をかける場所が白壁なので汚れないように養生に気を付けて作業を始めます。

日当たりが良い場所なので汚れが焼き付いてなかなか取れません。それでも定期的に掃除するようになったので汚れは落ちやすくなりました。

窓ふきと同時にホウキでクモの巣もきれいにします。

約一時間かけて綺麗にしました。

今度は外側の窓ふきをするために梯子を移動して準備。ここで丁度休憩時間に。駅周辺の草刈りも予定より早く進んでいる感じでした。

油日駅の方からドリンクを頂きました。ありがとうございます。

普段使っている仕事の道具が役に立ちます。傾斜屋根でも使える脚立でこのような場所の清掃も安全に作業できます。

ガラスも窓枠もきれいに拭きあげてバッチリ綺麗になりました。下に降りて刈った草を集めに回る作業を手伝います。

タイルの目地に生えた草も綺麗に。皆さん率先しての作業は本当に素晴らしい。

清掃作業終了後に皆さんで小学校の通学路に置いていただく三角コーンにシールを貼る作業。

人数が多いのであっという間に終わりました。地域の玄関が綺麗になると気持ちがいいですね。

作業後に油日自治振興会の副会長さんよりご挨拶がありその中で大変勉強になるお話を頂きました。このJR油日駅は昭和34年に当時の草津線柘植駅と大原市場駅(現在の甲賀駅)の間に請願駅として開業したそうです。僕にとって自宅から徒歩30秒のありがたいこの駅は、先人の熱き思いがあって便利に使わせていただいていることを思うと尚のこと大切に使わせていただきたいという思いになりました。

清掃活動に参加された皆さん、お疲れさまでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です