ペットにも優しい~出先からエアコンの様子が確認できるエアコン

この町のお助け隊、甲賀市のよしかわでんきです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

エアコンの左下部より水漏れが起こるということで以前ドレン詰まりの対応をさせて頂いた事があったのですがやはり漏れるという事で再度ご連絡を頂きました。

ドレン詰まりはないことは確認していましたのであとはドレンパン割れかなと想定していました。メーカーにも確認しましたがドレンパンかエアコンボディ本体にトラブルがありそうとのことでした。

修理金額も高額だったので思い切って買い替えて頂くことになりました。
既設の屋内横引き配管が逆勾配になっていたり・・・

屋外配管の横引きが長くドレンが詰まりやすいのでこれを解消するために配管経路を見直しさせて頂きました。

まず取外しの様子から。既存機種は換気機能付きでしたが完全に詰まっています。換気は残念ながら機能していませんでした。猫を飼っておられてかつエアコンの稼働時間が長いこともあるかもしれません。

古い室内機を取外し、新しいエアコンの背板を取り付けます。前回は若干逆勾配になっていたので正しい勾配になるように取り付けます。

室内機を取り付けて屋外配管を保護するための化粧ダクトを取り付けていきます。以前の経路は見た目もグニャグニャでドレンも流れが悪そうだったのでトラブルにならない経路で施工してきます。

防水コンセントを避けてかつドレン排水は縦引きで落とせるよう化粧ダクトのエルボの部分から取り出しました。樋も外して施工しやすいようにします。

既存の化粧ダクトを生かしつつ新たに追加してスッキリ配管できました。

配管が接続出来たら電動真空ポンプを使って配管内部の湿気を乾燥させます。

フィルター自動洗浄をした埃はダストボックスに収納するように変更しました。今年度のパナソニックEXモデルは切り替えが出来るようになっています。

施工が完了したのでお客様のスマホに遠隔操作アプリを入れて頂いて設定をさせて頂きました。実は待ち時間にアプリを入れて頂いていて助かりました。最近エアコンの遠隔操作を希望される方も増えてきています。帰ったら快適なお部屋になっているものいいですよね。ペットを飼っておられる場合もエアコンの稼働状態や室温のチェックが出来て便利です。

試運転もバッチリ♪快適になったと喜んでいただき嬉しかったです。S様ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です