久々に甲賀経友会の県外研修に参加してきました

 | 

この町のお助け隊、甲賀市のよしかわでんきです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

先日、甲賀経友会主催の県外研修に京都まで行ってきました。

久々に見る京都駅八条口。修学旅行中なのか制服姿の学生さんが沢山歩いていて、少しではあるけれど以前の京都の雰囲気を感じました。

県外研修の場は松下資料館。経営の神様と言われる松下幸之助さんの哲学に触れることが出来るパワースポットです。

商売や経営の考え方に共感できる部分が沢山で改めてよしかわでんきの理念「この町のお助け隊」と重なる部分も多々あり、さらに地域の方に喜んでいただけるお店でありたいと強く思いました。

「素直な心」日々自分と向き合いながら「素直な心」を忘れず前を向いて行きたい。

約3時間の講義は有意義な時間となりました。改めて自分の中で整理していこうと思います。

講義が終わった後は地元に帰ってきて久々のご苦労さん会。

蜜を避けるために少人数ではありましたが、甲賀市甲賀町の「一休」さんにて美味しい料理やお酒を楽しみました。

これは「」と呼ばれる鯛の体の中のある骨。胸びれを動かすための骨だそうで、ただでさえめでたいことの象徴である鯛の中に、さらに小さな鯛がもう一匹いるということで、二重にめでたいとされてきたそうです。

一休の大将は気さくにいろんなことをさり気なく聞かせてくれます。時にはギターを片手に演奏されることも♪楽しい時間を過ごさせていただき良い一日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です