お風呂のお湯張りが出来ないエコキュートの取替をさせて頂きました

この町のお助け隊、甲賀市のよしかわでんきです。
いつもご覧いただきありがとうございます。

エコキュートでお風呂のお湯張りが出来なくなったとご相談いただきました。運悪く在庫していたエコキュートが品切れしてしまい、追加で注文していたエコキュートの納期もいつか分からない状態。

三菱のエコキュートP00エラーは風呂用電動混合弁の不具合で、幸いにもお湯は出る状態です。お風呂はシャワー水栓を使ってお湯を貯めて頂くことで対応頂くことになりました。

お待ちいただく間、大変ご不便をおかけしましたがようやく入荷したので早速取付に伺いました。

取付当日の天気予報は雨のち晴れ。積み込むときにはかなりの雨で商品が濡れないようにしっかり養生をして当日に挑みました。

到着時には雨模様でカッパを着ての作業。8時頃からタンクの水を抜く作業を始めつつ配管を外していきます。

ふと足元を見るとサワガニがいました。立派なオスですね。軒先にサワガニが居るのは驚きましたが、山が近くて綺麗な水が豊富にあるからでしょうね。

16年経過の証。本体を固定してるボルトとナットは錆びついて回りません。グラインダーでナットを切断して撤去の準備を進めます。そうこうしているうちに雨も止んで作業には好都合になってきました。

タンクとヒートポンプユニットを撤去して掃除をしたところ。既設配管をどこまで流用できるかを確認しながらの作業です。

続いてタンクを固定するためのアンカーの位置を型紙を使って決めていきます。後ろに横切っている白い管はエアコンの冷媒配管。このエアコンを取り換える時の事を考えてタンクの位置が奥になりすぎないよう考慮します。

午前中の作業はここまで。タンクとヒートポンプユニットの設置、給湯の配管まで出来ました。

 

午後からは二手に分かれて僕はリモコン取替作業。古いリモコンを外すときには慎重に。無理やり剥がそうとするとパネルの保護シートが剥離することがあります。新しいリモコンを固定して、シーリング材を使って全周塗り込み防水処理を行います。

給水や風呂循環の配管も取付後、タンクを満水にする過程で脚部カバーの加工を行い取付ます。切り込んだ所はタッチアップして錆を防ぎます。

タンクが満水になったら、各部の空気抜きを行いつつ水漏れが無いか確認します。試運転を行い動作に問題が無ければ施工完了!

15時半には無事作業を終える事が出来ました。

帰り際に地元の有名なわらび餅を頂き嬉しくなってしまいました。M様、長らくお待ちいただき本当にご不便をおかけしました。ご依頼いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です