家電使いこなし講座「旅行家電」について

 | 

今日は月曜定休日なので滋賀県電器商業組合で行っている有線放送の「家電使いこなし講座」の収録内容をお届けしたいと思います。

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

この家電使いこなし講座は2008年から滋賀県電器商業組合の環境カウンセラーとして持ち回りで守山市有線放送局で収録を行い、県内の有線放送局に配信されているものです。

最近はよく、「あんた有線で喋ってたなぁ」と声を掛けて頂けることが多いです。もしお聞きになられたらぜひ声を掛けてくださいね~。本人のテンションも上がります(笑)

では、第184回家電使いこなし講座「旅行家電」の原稿を公開したいと思います。

Q.旅行家電の紹介

A. 最近はスマホなどで写真を撮影される方も多いですが、ポーチなどに入れてもかさばらない薄くてコンパクトなデジタルカメラがあると便利ですね。スマホのカメラよりもより広い範囲が撮影できたりズームしても綺麗な写真が撮影できます。1万円~3万円で販売されています。
また、デジカメやスマホの充電に使うUSBモバイルバッテリーもあると便利です。容量によって価格も違いますが2,000円~5,000円で販売されています。
携帯用電動歯ブラシも人気がある商品です。8,000円程度で販売されています。

Q.海外で使用できる家電製品の確認方法

A. 海外で日本製の家電製品を使う場合コンセントの形状や電圧が異なる為、事前に旅行に訪れる国のコンセント形状と電圧を調べておいてください。
電圧については、最近のACアダプタを使用する機器は輸出する事を前提に広い範囲の電圧に対応していることが多いです。プラグ側に「INPUT AC100V~240V」と書かれていることが多いと思います。このようなマルチ電圧対応品はコンセント形状を変換する商品を準備してください。ACアダプタを使っていない商品は製品の銘板(型式が記載されている部分)に入力電圧が書いてあります。

Q.100V仕様の家電製品を持っていく場合の注意点

A. 日本製品は100Vで使用できますが、海外は240Vの国もあり、その高い電圧を日本の商品に合った100Vに変圧できる「変圧器」と呼ばれる商品が必要です。
安いものは4,000円程度からありますが、ヘアードライヤーなど消費電力の大きなものに対応できる変圧器は、2万円以上します。最初からマルチ電圧に対応したドライヤーの方が安価な場合もありますので「まちのでんき店」に相談してみてください。

以上、皆様の参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です