自治会支援センター太陽光が本日から稼働しました

昨年設置工事を済ませていた自治会支援センターの太陽光発電システムですが、各種申請で年度内の稼働がどうなるか分からない状態を色々な方々のご協力で無事稼働する事が出来て感謝しています。本日からようやく稼働させることが出来ました。

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

設置の様子は下記のページをご覧ください。

防災拠点となる総合支援センターに太陽光~準備編
自治会支援センターへ太陽光パネル設置①
自治会支援センターへ太陽光パネル設置②

15時頃に関西電力さんが電力計を取替に来られました。

いよいよ稼働に向けての最終設定と確認です。

夕方ですが天候が良かったこともあり結構発電しています。(システム総容量は23.6kw)

支援センターの電力を補いつつ余った電気は売電するシステムです。

売電単価が年々下がっていますのでこの余った電気を蓄えられる蓄電池などのシステムをもっと広めたいです。そうすれば電力自給自足が夢ではなくなり、子供たちの未来の環境問題も少しは良い方向に向かうのではないかと思っています。

区民の皆様、今回は年度末ギリギリまで待っていただ本当にありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です