IH初期不良対応のその後

 | 

以前、IHクッキングヒーターのなべ底温度検知エラーで初期不良交換させて頂いた後にも同じようになべ底温度検知エラーが頻繁に出る事例でようやく対応策がメーカーから提供されました。

こんばんは。家じゅうまるごとお任せくださいのよしかわでんきです。

そこが大きなお鍋はエラーになりませんが、比較的軽の小さなお鍋でエラーがよく出るという性質はつかめていました。また、焼き料理は大丈夫で液体を加熱する場合にエラーが出ていたようでした。

この不具合が起こっているのは発売されてから比較的日が浅い商品です。最初はお鍋が悪いとサービスマンから言われていて、確かにメーカーが推奨する鍋を使うとエラーが出ません。しかし、市販のIH対応鍋の新品を使ってもダメなので強く抗議してお客様に借りた鍋で動作検証をお願いしました。

そうしたところ、なべ底温度の検知が少し厳しすぎるようだという事で対策されたプログラムに書き換えると報告をいただきました。

早速お客様にお願いしてプログラムの書き換え作業をさせて頂きました。今のところ不具合は出ていないようですが少し様子を見て頂く事になっています。

折角最新式のIHクッキングヒーターをお買い上げ頂いたのに、不具合が発生して本当に申し訳ないと思っています。

メーカーには新製品を出荷する前に十分な検証とお客様の使い方の問題と決めつけないで、もっと親身になって相談してもらえるような対応を強く望みます。

お客様あっての我々の商売だという事を忘れないで欲しいです。

O様何度もご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です