雨の日のエアコン工事

日曜日、自治会の巡視が終わった後に同級生に依頼いただいていたエアコン取替工事に行きました。大雨のなかでしたが何とか無事に作業を終えることが出来ました。

こんばんは。地域のお助け隊よしかわでんきです。

雨の日のエアコン工事は配管の中に水分が混入して冷媒回路に支障をきたす場合があるので出来れば避けたいところですが、軒先という事もあり作業をさせて頂きました。

ただ、エアコンは濡れませんが作業する人間は濡れてしまいます。カッパだと腰道具が濡れるので大き目のポリ袋の底に穴を開けて即席ポンチョで作業しました。腰道具も濡れないし膝も濡れなくて結構優れものです。

古いエアコンを外し、背板を新しい物に取替えて新しい室内機を壁に掛ける作業。この時一番雨が凄かったです。

室外側の作業になった時には雨も小降りになり助かりました。

配管の中に雨が入らないようにしっかり養生して作業しましたが、念のために真空引きはいつもより長めにして配管内をしっかり真空乾燥させます。

試運転も問題なく無事に設置する事ができました。雨の中色々と手伝ってもらいながら作業本当に助かりました。

N君、ご依頼いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です