オール電化のお客様は電力契約の話にご注意を

今日はスマートフォンの利用をきっかけにWi-Fiを導入するお客様の所へ行って設置設定をさせて頂きました。スマホの設定もついでにさせて頂く時にたまたま契約書に目が行ったその時に電力契約が変更されていることに気が付きました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

このお客様は昨年当店でオール電化工事をさせて頂いています。オール電化契約を新電力に変更すると深夜の安い電力で給湯器のお湯を沸かす事が出来なくなってしまいます。結果的に電気料金が割高になるので注意が必要です。

お客様に事情を説明して、携帯ショップにオール電化の確認をしなかったのか電話を入れました。ショップ側とお客様との話の内容に食い違いがありましたが、結果的に元の契約に戻してもらう事になりました。

ただし、今回は平成27年4月1日以降新規加入が停止された「はぴeプラン(全電化住宅割引)」契約ではなかっため良かったのですが、「はぴeプラン(全電化住宅割引)」で契約をされているお客様が一度でも解約されますと再契約はできませんので注意が必要です。

※「はぴeタイム」基本料金および電力量料金の合計から10%を割り引く料金メニューです。現在は契約できません。詳しくは下記ページを参照ください。

https://kepco.jp/all-electric-housing

ショップの方も電力契約を口頭確認するのではなく、もっと確実方法で確認を実施すべきです。一度解約すると二度と戻れないプランもある訳ですからその責任は重大ですよ。よろしくお願いします!!

皆様も電力契約の変更には十分ご注意をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です