エアコン工事のための電気工事

今朝の忍びの里は天気も良く暖かかったです。寝室にエアコン取付工事のご依頼を頂いているお客様に停電を伴う電気工事を行うには絶好の日和なのでお伺いしました。

こんばんは。この町のお助け隊よしかわでんきです。

エアコンを新設する際にはエアコン専用コンセントが必須です。エアコン用コンセントがない場合は、脱衣場やキッチンについている分電盤からエアコンをつける部屋まで新たに配線を行わなくてはなりません。

今回は分電盤に空きもなく、配線もかなりの距離になるので電力メーターの2次側から分岐してエアコン用の電源を取る工事を行います。

電力メーターには不正防止のため封印がされています。封印を取らないと工事が出来ないので事前に電力会社に連絡の上作業をさせていただきます。

電力メーターの横に、主幹ブレーカーと分岐ブレーカーを取り付けます。ここからエアコンを新設する部屋までは最短距離で配線できる好条件でした。

家の中に入っている配線もしっかりと圧着接続して絶縁を行います。

停電作業中は丁度ご夫婦で整骨院に行かれていたので丁度良かったです。土曜日にエアコン取付工事に行かせていただきますね。

N様、ありがとうございました。

エアコン工事のための電気工事へ1件のフィードバックがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です